img_02

コンセプト

ちもとの御菓子づくりの姿勢

 ちもとは、箱根にのれんを出して60年。先代より受け継いだ製法をそのままに、変わることのない和菓子づくりをしています。

 私たちは、美味しくて体にやさしい和菓子をお客様にお届けしています。食品添加物など人工的な素材を極力使わず、素材そのものの力でできあがる和菓子をつくっています。和菓子は土と海から採れたものだけでつくられる、いわば野菜のケーキとも言えます。小豆・砂糖・米の粉・わらび粉・くるみや落花生、そして寒天など。だから体に優しく安全で健康な食べ物なのです。

 そして私たちはつくりたてにこだわっています。最近は製造した御菓子を冷凍庫に保存し、売るときに解凍して並べるお店がほとんどになってしまいました。ちもとは、出来上がった和菓子をそのままお客様にお届けできるよう、健全な製造文化を守り続けています。


[ +++ Concept +++ ]

ちもとは箱根に暖簾を預かり、創業60周年を迎えました。
長年に亘りお客様に愛されてきました「ちもと」の御菓子を美味しいお茶とともにお召し上がり頂ける、小さなカフェをオープンしました。
桜舞うまゆのような空間のなか、笑顔のおもてなしで日常を忘れ、旅のひとときに癒されることのできる、素敵な時間をお届けします。